2023-01-17

初聖体拝領式の証明書 B

初聖体拝領式の証明書 チェコスロバキア

詳細

種別:アンティーク

品名:初聖体拝領式の証明書 B

国:チェコスロバキア

年代:1928年

技法:リトグラフ・他

イメージサイズ:37×24.5cm

額サイズ:42.1×29.7×2.2cm

プライス:お問い合わせください

作品について

「聖体拝領」とは、イエス・キリストが最後の晩餐の場で、弟子たちにパンと葡萄酒を自らの身体と血だと言って分け与えたことに由来する、カトリック教会のミサで行われる聖餐式のことです。

毎回のミサで神父から聖体を受け取ることが許されるのは、洗礼と初聖体を迎えた信者のみとされています。

おおよそ8~9歳前後になると教会から「初聖体拝領式」に招待され、正式にカトリック教徒になることができるのです。

こちらは、カトリック教会において大切な意味を持つこのセレモニーを受けたことを証明する書類です。

少女たちに聖体のパンを授けるイエスが描かれたデザインで、光あふれる色遣いや周囲の装飾模様はエレガントで信仰心に満ちています。

下部には、初聖体拝領を受けた「Marie Mezihařilíkova」という女の子の名前と、証明書を発行したチェコの都市・プルゼニの教会の名が直筆で記されています。

赤みのあるカラーが落ち着いた雰囲気の、とても古いアンティークフレームにセットされています。

証明書にはヤケやシミ、木製額にも欠けやキズなどが目立ちます。

こうしたダメージを難点と受け取るのではなく、現代まで残ってくれたことを慈しみ、美を見出していただける方にお選びいただけましたら幸いです。

100年近い時を経て、大切に受け継がれてきたロマンを感じる一点です。
希少なアンティークコレクションや、空間ディスプレイにいかがでしょうか。

オンラインショップ

関連記事