2022-11-16

マルク・シャガール「『エルサレム・ウィンドウ』より 燭台」

シャガール 燭台

詳細

作家:マルク・シャガール

作品名:『エルサレム・ウィンドウ』より 燭台

年代:1962年

技法:リトグラフ

イメージサイズ:32.5×25cm

額サイズ:47.2×39.1×2.2cm

サイン:無

プライス:お問い合わせください

作品について

ロシア出身・フランスで活躍し「色彩の魔術師」と称された巨匠・シャガールによる、リトグラフ作品です。

1959年、シャガールはイスラエルの首都・エルサレムに建つシナゴーグ(ユダヤ教会)のステンドグラス制作を依頼されました。

本作品は、パリの老舗・ムルロー工房にて、ステンドグラスの完成を記念して作られた版画集に収録されたオリジナルリトグラフです。

透明感のあるブルーが大変美しく、描かれた鳥や燭台も優美で気品を感じます。

彫り模様のある幅3cm程のシルバーの額に合わせてあります。

シャンパンゴールドのようなニュアンスのあるカラーなので、どのような空間にも合わせやすいかと思います。

ご自宅やオフィスのコレクションはもちろん、大切な方へのギフトにもおすすめです。

オンラインショップ

関連記事